バンビミルクはドンキホーテで買うな!お得な購入方法を教えます

バンビミルクはドンキホーテで買うな!お得な購入方法を教えます

バンビミルクは今女性の間で注目を浴びているスリミングボディクリームです。代謝がアップしてセルライトが柔らかくなることで、脚痩せ効果が期待できます。

そんなバンビミルクですが、ドンキホーテで購入すると損することが発覚しました。ドンキホーテよりもお得に購入する方法とは・・・。

   >>>バンビミルクの公式サイトをチェックしてみる<<<

バンビミルクをドンキホーテで買うと損します!お得な購入方法はコレ!

バンビミルクをドンキホーテで買うと損します!

バンビミルクはドンキホーテで販売されています。

販売価格は1,944円です。

また、サンドラッグやマツモトキヨシなどの大型ドラッグストアでも店頭販売されています。

そして、楽天・Amazon・ヤフーショッピング・Qoo10などのネット通販サイトでも購入することができます。

価格はどこもドンキホーテと同じで、1,944円となっています。

ですが、お得に購入したいなら公式サイトで買うことをオススメします。

なぜなら、25日間の返金保証が付いているからです。

バンビミルクの返金保証

バンビミルクを使ってみて、万が一効果を感じなかったり、お肌に合わない場合は、商品発送日の翌々日から25日以内なら、商品代金を返金してもらえるんです。  

この「25日間返金保証」は公式サイトで購入した場合にのみ付いてきます。

  >>バンビミルクの公式サイトはこちら

公式サイトは「正規店」だから安全

公式サイトをオススメする理由は、もう1つあります。それは、一番安全だからです。

公式サイト以外の店舗は正規店ではありません。正規店でないということは、類似品や偽物が出回っている可能性があるんです。

バンビミルクのような人気商品ほど、類似品や偽物が出回る確率が高くなります。

悪い口コミをしている人の大半は、公式サイト以外で購入している可能性が高く、実際に口コミを見てみると「偽物なのでは?」と疑っている人もいます。

残念ながら正規店でない場合は、本物ではない可能性があります。

ですので、もしお肌に副作用が出た場合でも、公式サイト以外での購入は保証が受けられません。

「粗悪な商品を正規店以外で買って、何かあったらメーカーに責任を取ってもらおう!」

こんな意見がまかり通るわけがありません。

正規店以外で購入したバンビミルクを使って、もし肌が荒れたり火傷をしたりすると大変ですし、綺麗に痩せることもできません。

特にバンビミルクの偽物や類似品の噂はよくあるので、リスクを避けるために絶対に公式サイトで購入するようにしてください。

⇒【正規店】バンビミルクの公式サイトはこちら

購入者の口コミはどうなの?

効いてる感じがします
女性の良い口コミや評判

<18歳女性>

購入してすぐ、ふくらはぎに使ってみました。マッサージしていくうちに熱くなってきて、効いてる感じがしました。香りも良かったです。

まだ使い始めて数日なので、とりあえず1週間は続けてみたいと思います。

ミルクなので、長時間マッサージしても安心です。徐々に肌が潤ってきたけど、サラサラ感もあります。

敏感肌の自分でも問題なく使えたので、明日からはお腹にも使っていきたいです。

もうやめれません
女性の良い口コミや評判

<21歳女性>

手で塗ると、手も熱くなって手汗をたくさんかきました。最初は少し熱い程度かな、と思っていたけど、実際はかなり熱くて驚きました。

生理痛や腰痛、肩こりにも効果があるので、もうやめられません。お値段も安いので、お財布にも優しいです。

ポカポカして気持ちいいです
女性の良い口コミや評判

<20歳女性>

脚に数回塗ってみました。両足に1プッシュずつ使うだけで、ポカポカして気持ちいいです。毎日使うと確実に効果がありそうです。

友人も使ったみたいなのですが、「いい感じ」と言っていました。無くなったらリピートしたいと思います。

かなり潤います
女性の良い口コミや評判

<19歳女性>

かなりいい感じです。入浴後に塗っていますが、いい匂いがし、ボトルも可愛いです。

塗った直後からポカポカして、かなり潤います。これからも効果を期待して使い続けます。

このように、みなさんバンビミルクの効果に満足されているようです。

20代前半女性の3人1人が効果を実感しているというデータもあるので、あなたも試してみませんか?

効果をより引き出すための使い方

バンビミルクは使うタイミングや方法を考慮しなくても、絶大な効果が期待できます。

しかし、より効果を引き出すためにはオススメの使い方があります。

その使い方というのは、お風呂から上がってすぐに使うということ。

なぜお風呂上がりに使うと効果的なのかというと、入浴後はお肌に雑菌が付着していないからです。

人間の体には肉眼では確認できない雑菌が無数に存在します。足の裏だけで10万以上の雑菌が生息しているほどなんです。

もし多くの雑菌が付着した状態でバンビミルクを使うと、雑菌を多数含んだジェルをお肌に塗り広げてしまうことなります。

しかし、お風呂上がりは雑菌の数が減っています。

そして、雑菌の数が少ない状態でバンビミルクを塗ると、ジェルが雑菌に影響されることなく、肌にしっかりと浸透します。

また、お風呂上がりは肌が乾燥しやすい状態にあります。本来、皮膚の表面に存在する脂質が肌を覆うことで、体の水分が蒸発するのを防ぎます。

しかし、入浴で体を洗うと、脂質も汚れと一緒に洗い流されてしまい、肌が乾燥しやすくなってしまうんです。

そのまま放置してしまうと、肌は乾燥してしまいます。

しかし、入浴後すぐにバンビミルクを塗ると、肌がコーティングされて、水分の蒸発を防ぐことができます。

以上、いろいろと説明しましたが、大切なのは「お風呂から上がってすぐに使う」ということです。

効果をしっかり実感したい人は、お風呂上がり直後にバンビミルクを使いましょう。

バンビミルクの主な2つの成分

バンビミルクには様々な成分が含まれていますが、その中でも主体となる2つの成分をご紹介します。

カプサイシン

カプサイシンは様々なスリミングジェルやダイエットサプリに含まれいる成分です。キムチなどの韓国料理でもお馴染みになっていますね。

カプサイシンには、体を温めたり発汗を促す働きがあります。体が温まったり、汗をたくさんかくことで、代謝が向上したり、脂肪燃焼に繋がります。

ダイエットにはピッタリですね。

ただ、唐辛子から取れる成分ということもあり、肌への刺激が強めです。

そのため、バンビミルクに含まれるカプサイシンの量は必要最低限に留まっています。

バニリルブチル

バニリルブチルは、バニラから取れる成分です。カプサイシンと違い、肌への刺激はほとんどありません。

それでいて、体を温める効果はカプサイシンよりも高いです。

そのため、体が長時間温まります。

ここ最近注目を浴びている成分で、様々なダイエット商品にも活用されてるようになりました。

自分に合った量と頻度で使おう

バンビミルクを使うと、熱さや痛みを感じることがあります。これは、効果が現れている証拠です。

熱さや痛みを感じるということが、セルライトが柔軟になっているということ。

セルライトが柔軟になると、血行が良くなり、代謝もアップします。

ただし、あまりにも痛みを感じる場合は、効果が出すぎているのかもしれません。

そんな時は、塗る量や使用頻度を減らしてみましょう。そして慣れてきたら、元の量に戻してくださいね。

バンビミルクとバンビウォータープラスはどっちがオススメ?

バンビシリーズには、「バンビミルク」と「バンビウォータープラス」の2種類があります。

この2つはどちらがオススメなのでしょうか。それぞれの特徴を比較してみました。

バンビミルク

バンビミルクは既に25万本を売り上げている大人気のスリミングジェルです。

ジェルはクリーム状になっているので、お肌に優しいです。

使い心地は、お肌にしっかり浸透する感じがするのですが、肌の表面に残る感じもします。

また、塗った直後はあまり温かさを感じないのですが、時間が経つにつれて、じわじわと温くなってきます。

そして、温かさが長時間持続します。香りはローズブーケの匂いがしっかりと漂います。

⇒バンビミルクの詳細はこちら

バンビウォータープラス

バンビウォータープラスもスリミングジェルです。「ウォーター」という名の通り、液体です。

ここが、バンビミルクとの大きな違いですね。

使い心地は、バンビミルクよりも浸透力があるように感じました。

ただし、液状なのでバンビミルクほどの心地よさは感じません。

温感はバンビミルクとそれほど変わりませんが、持続力に関してはバンビミルクの方が断然上です。香りはローズブーケですが、こちらはほのかに香ります。

⇒バンビウォータープラスの詳細はこちら

結局どちらがオススメなの?

バンビミルクの方がマッサージに適しています。30分くらいマッサージできます。

対してバンビウォータープラスは10分くらいで乾いてしまいます。

ただし、浸透力ならバンビウォータープラスの高いです。

結論としては、マッサージ目的ならバンビミルク、素早く浸透させたいならバンビウォータープラスになります。

また、温かさが持続するバンビミルクを冬のみ・・・といった使い方もできますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする