カウブランド 無添加シャンプーは子供が使っても大丈夫?

カウブランド 無添加シャンプーは子供が使っても大丈夫?

カウブランド 無添加シャンプーは、刺激をなるべく少なくした無添加シャンプーです。いかにも頭皮に優しそうな感じがしますね。そんなカウブランドの無添加シャンプーですが、子供が使っても問題ないのでしょうか?

カウブランド 無添加シャンプーは子供でも使える?

頭皮に優しいシャンプーを探していたところ、カウブランドの無添加シャンプーを見つけました。

そして、ネットでこのシャンプーのことをいろいろと調べたところ、

「子供が使っても大丈夫なんだろうか?」

このような疑問を持っている人がたくさんいることがわかりました。

結論から申し上げると、カウブランド 無添加シャンプーは子供でも安心して使うことができます。

このシャンプーには

・着色料
・香料
・防腐剤
・品質安定剤

上記の5つが使用されていません。

着色料と香料は人によってはアレルギーを起こす起こす可能性がないので、これらが使用されていないというのは優秀なシャンプーの証です。

これは評価すべきことでしょう。

着色料と香料が入っていないだけでも、子供は安心して使えると言えますね。

ただし、生後2、3ヶ月に満たない赤ちゃんに関しては、使用を控えるようにしましょう。

生後2、3ヶ月というのは、お肌がデリケートな時期だからです。

いくらお肌に優しいカウブランドシャンプーであっても、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

ですので、赤ちゃんに使用する場合は、生後2、3ヶ月を過ぎてからにしましょう。

これは、販売ページにも明記されていることなので、必ず守ってくださいね。

もし、子供の仕様に関して不安なことがありましたら、一度皮膚科医などに相談されることをオススメします。

▼カウブランド 無添加シャンプーの詳細はこちら▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カウブランド 無添加 シャンプー さらさら ポンプ付 500ml
価格:779円(税込、送料別) (2018/2/10時点)

アトピー持ちでも使えるか確かめてみた

私はアトピー持ちなので、常に肌に優しいシャンプーを求めていました。

ですが、「刺激が少ない」「無添加」「頭皮に優しい」と謳われているシャンプーをいくつか使いましたが、本当に安心して使えるものはほとんどありませんでした。

でも1年前から、このカウブランド 無添加シャンプーを使い始めて、もう手放せないと思っています。

私がこのシャンプーを見つけたのは、近所のドラッグストアでした。

ネットで評判になっていたので、存在だけは知っていたんです。

肌に優しいシャンプーを探している最中だったので、藁をもつかむ思いで購入しました。

従来のシャンプーには、保湿効果を高めるために、様々な成分が配合されています。

成分自体はそれほど悪いものではないものの、アトピー肌の私にはなかなか合いません。

髪を潤そうとすると、どうしても成分が髪に蓄積されなければなりません。

この蓄積された成分が、洗い上がりにしっとり感を残すことになります。

これは、アトピー持ちの人間にとってはデメリットでしかありません。

ですが、カウブランド 無添加シャンプーなら、洗い上がりがさっぱりします。

これなら、アトピー持ちの私でも痒くることがないんです。

洗い上がりに痒みが出ないことは、とても大切なことです。

私は「これからずっとこのシャンプーを使っていこう」と決意しました。

肌の弱い人やアトピー肌の人にはぜひともオススメしたいです。

ちなみにカウブランドからは石鹸も出ています。

こちらもシャンプーと同じ肌に優しいので、オススメですよ。

カウブランド 無添加シャンプーを使った人の口コミは?

痒くなりません

女性の良い口コミや評判

【42歳 女性】

私はシャンプーを使うと、いつでも湿疹ができて痒くなってしまいます。

痒みは酷くて、掻きむしって血が出るくらいです。

しかし、カウブランド 無添加シャンプーなら、いくら使っても痒みが出ません。

吹き出物などもできなくなりました。

今回で3回目の購入になりますが、変わらず安心して使えています。

無添加シャンプーの中ではお手頃なので嬉しいです。

私の髪に合ってます

女性の良い口コミや評判

【31歳 女性】

シャンプーであるにも関わらず、ジェル状のテクスチャーに驚きました。

しかも泡立ちが良く、泡が髪にしっかりと浸透していきます。

私の髪は結構長めですが、このシャンプーは2プッシュくらいでちゃんち泡立ちます。

今までは3プッシュ以上しないと泡立たなかったので、コスパはいいと思います。

香りはほぼありません。

ノンシリコンですがきしまないし、しっとり潤います。

自分の髪との相性は抜群なので、これからも使い続けたいです。

嫌な匂いが全くしません

女性の良い口コミや評判

【60歳 女性】

アロマテラピーをはじめてから、化学物質の臭いが苦手になりました。

薬局やスーパーで売っているシャンプーは、人工的な香りがするので苦手です。

でも、このシャンプーは変な匂いが全くしません。

香りを楽しみたい人は不満かもしれないけど、私はこれで十分です。

もし香りを楽しみたい時は、エッセンシャルオイルを混ぜるといいかもしれません。

値段も安いので、本当に助かっています。

カウブランド 無添加シャンプーの評判はかなり良いです。

口コミサイトのアットコスメでも、☆7個中4.8個と高評価されています。

また、シャンプーのランキングでは5位に入賞していて、人気があります。

配合されている成分について

カウブランド 無添加シャンプーに配合されている成分について、いろいろとまとめてみました。

全成分

まずは、全成分のご紹介です。

水、DPG、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、スルホコハク酸ラウレス2Na、グリセリン、セテアレス-60ミリスチルグリコール、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、ココイルグルタミン酸Na、PCA-Na、コハク酸ジエトキシエチル、ポリクオタニウム-10、クエン酸

成分の配合量が少ない

全成分を見て思ったことを書きます。

成分の配合量が、従来のシャンプーに比べると少ないです。

特に、香料や着色料が含まれていません。

香料は肌に刺激を与えがちなので、これが入っていないのはGOODですね。

また、植物系の成分も配合されていません。

なので、植物アレルギーを持っている人でも安心して使えますね。

植物系の成分がたくさん入っていると、その成分が頭皮にどのようなダメージを与えるのか不明瞭になるため、

そういう意味ではカウブランド 無添加シャンプーのように配合量が少ないシャンプーは有り難いですね。

気にある成分もある

全成分を見ていると、とある成分が気になりました。

それがDPGと界面活性剤の割合です。

カウブランド 無添加シャンプーにはDPGの配合量が界面活性剤のそれよりも多いです。

このような配合の割合は、従来のシャンプーではあまり見られません。

DPGは頭皮にダメージを与える可能性があるので、ちょっと心配ですね。

また、界面活性剤は3種類使用されており、そのうち2種類は洗浄力が強めで、残りの1種類は洗浄力が弱めです。

洗浄力が強めの方が多そうなので、ちょっと肌に負担を与えそうですね。

どっちが勝つかは、配合量によりますので、ここで判定はしたくないですが、成分量的には洗浄力が強くなってしまうんじゃないかなぁ?って思います。

また、DPGは刺激がある成分なので、もしかしたら頭皮に刺激を感じてしまうかもしれません。

カウブランド 無添加シャンプーのデメリットを分析してみた

保湿効果が弱い

保湿効果・・・つまりしっとり感を出したり、ツヤを出す効果は、リンスをした時よりも弱めです。

なので、このシャンプーだけだと物足りなさを感じてしまいそう・・・。

もし、しっとり感やツヤ感を出したい場合は、髪を乾かす際にホホバオイルを数滴馴染ませましょう。

そうすることで、しっとりツヤのある髪に仕上がるでしょう。

もしくは、カウブランドシリーズの無添加トリートメントを使用するのもありです。

髪が傷んでいる人にはオススメできない

ヘアカラーなどで髪が傷んでいる人には、あまりオススメできるシャンプーではありません。

このシャンプーは髪を優しくさっぱりと洗浄するのですが、傷んでいる髪を補修する効果はあまり期待できないでしょう。

また、くせ毛が酷い方が使うと、ボリュームが出すぎる可能性があります。

そのため、ボリュームを落としたい方にはあまりオススメできません。

無香料

その名の通り、無添加シャンプーなので、香料は含まれていません。

そのため、良い香りを醸し出すことができません。

シャンプーの匂いを楽しみたい人や、周りに良い香りをアピールしたい人は不満が残るでしょう。

男性は無香料でも良いかもしれませんが、女性はやっぱり良い香りを楽しみたいですよね。

デメリットまとめ

カウブランド 無添加トリートメントのデメリットをまとめてみました。

使用感も良いし頭皮に優しいので、ぜひオススメしたいシャンプーなのですが、やはり良いばかりではありません。

ぜひ今回ご紹介したデメリットを踏まえて、購入するか考えてくださいね。

▼詳しくはこちらをクリック▼
カウブランド 無添加 シャンプー さらさら ポンプ付 500ml

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする