Coyori(コヨリ) 美容液オイルの評価は?実際に使った人の口コミから検証!

Coyori(コヨリ) 美容液オイルの評価は?実際に使った人の口コミから検証!

アンチエイジング効果があると評判のCoyori 美容液オイルですが、実際に使った人はどのような評価をしているのか気になりますよね。

そこで、Coyori 美容液オイルの評価について徹底検証したいと思います。

Coyori(コヨリ) 美容液オイルの評価まとめ

Coyori 美容液オイルを使った人の評価を年代に分けてまとめてみました。

まずは、20代女性からの評価です。

■すぐに肌の乾燥が解消されました■

年中お肌の感想に悩まされていましたが、これを使ったらすぐにそれが解消されました。

とても嬉しいです。

これからも使い続けることで、さらなる効果が期待できそうですね。

この女性は、年中肌の乾燥に悩まれていたとのことですが、Coyori 美容液オイルを使ってすぐに乾燥肌が解消されたようですね。

20代は肌トラブルが少ないので、比較的早くに効果を感じることできるのでしょうね。

 
次に30代女性からの評価をお伝えします。

■約2週間でお肌が潤い、柔らかくなりました■

この美容液オイルを使い始めて2週間くらいで肌が潤ってきました。

しかも、柔らかくなったように思います。

私はこれまで肌の乾燥がひどかったんですが、それも今では気になりません。

この方は、Coyori 美容液オイルを使い始めて2週間で、肌が潤って柔らかくなったようです。

30代でも人によっては、効果を早く得ることができるみたいですね。

乾燥肌だというこちらの方はCoyoriの美容液オイルを使い始めて2週間くらいたった頃に、「肌がしっとり、柔らかくなってきた」と感じたそうです。

 
最後に40代女性からの評価です。

■髪の生え際が全く乾燥しなくなりました■

長年アトピーに悩まされていました。

冬場は髪の生え際も乾燥し、どんなに保湿しても改善されませんでした。

でも、Coyoriの美容液オイルを使用し始めてから、髪の生え際が全く乾燥しなくなりました。

冬場は全身にも使用しています。

これを使わないと、肌荒れも起こるので、今後も使い続けたいと思います。

この方は、アトピーに悩まされ、冬場は髪の生え際が乾燥してしまうとのことでした。

しかし、Coyori 美容液オイルを使うことで、乾燥がビックリするくらい改善されたようです。

アトピー肌や敏感肌の人は、自分に最適な化粧品を選ぶのが難しいと思います。

でも、Coyori 美容液オイルならそんな悩みもすぐに解消してくれそうですね。

⇒Coyori 美容液オイルの詳細はこちら

Coyori 美容液オイルに副作用はあるの?口コミを調べてみた

「Coyori 美容液オイルに副作用はないの?」「安心して使えるの?」このような質問をよくいただきます。そこで、Coyori 美容液オイルに副作用はなあるのかどうか調べてみました。

まずは、Coyori 美容液オイルを使って副作用を感じた人の口コミを探してみました。しかし、副作用を感じているという意見は全く見つかりませんでした。

Coyori 美容液オイルに配合されているのほとんどが、天然由来です。天然由来成分の割合は、およそ98%にものぼります。

天然由来の安全なオイルだけを含んでいるので、よくある動物性オイルのように酸化したり、肌に刺激を与えることもありません。

また、以下のような刺激のある成分は含んでいません。

パラベン、石油系鉱物油、石油系界面活性剤、シリコン、合成香料、タール系色素、紫外線吸収材、殺菌剤、合成酸化防止剤、旧表示指定成分、動物由来原料

そのため、アトピーに悩んでいる方や敏感肌の方でも安心して使うことができます。

ですが、人によってはお肌に合わないケースもあるので、パッチテストを実施してから使うことをオススメします。

もし、使用後に肌トラブルなどの副作用が生じた場合は、すぐに使用を止めて、かかり皮膚科医に相談してくださいね。

Coyori 美容液オイルが売っている店舗はどこ?安く買う方法とは?

Coyori美容オイルはどの店舗で買うと一番安いのでしょうか?楽天やアマゾン、ヤフーショッピングでも購入可能なのでしょうか?

このような疑問を抱いている方も多いことでしょう。

そこで、 Coyori 美容オイルを購入できる店舗と出来るだけ安く買う方法をお伝えしたいと思います。

まず、薬局や市販の化粧品売り場でCoyori 美容オイルが売っているかどうか調べてみました。しかし、市販のどの店舗でも売っていないことがわかりました。

マツモトキヨシやスギ薬局、ツルハドラッグなどの大型薬局では取り扱いされていません。

また、百貨店やデパートの化粧品売り場にも売っていなかったです。
Coyori 美容オイルはネット通販限定の商品となっています。

ネット通販サイトでの販売店舗と価格は以下の通りです。

・楽天 4,690円
・アマゾン 3,478円

ネット通販サイトで販売しているのは、楽天とアマゾンのみです。

また、どちらの店舗も正規店ではないので、メーカーの品質保証は付いていません。

これだと、買うのを少しためらってしまいますよね。

そこでオススメなのが、公式サイトです。

公式サイトはメーカー直営なので、メーカー保証もしっかり付いています。

公式サイトでは、 2週間分のトライアルセットが販売されています。

価格は1,480円(送料無料)です。

このトライアルセットの内容は、 「美容液オイル」「濃密美容クリーム」「高保湿温泉化粧水」の3点となっています。

この3点で1,500円以下というのは、かなりお得ではないでしょうか?

このお試しセットについてさらに詳しい情報を知りたい場合は、公式サイトをご覧下さい。

⇒Coyori 美容液オイルの公式サイトはこちら

効果を倍増させる3つの使い方

Coyori 美容液オイルを購入すると、正しい使用方法を記載した説明書が付いてきます。

この説明に書かれている方法で使えば、間違いはありません。

しかし、効果を倍増させる使い方があるので、ここで紹介したいと思います。

ぜひ参考になさってください。

ホットタオルで顔を温めた後につける

ホットタオルで顔を温めると、肌の角質が柔軟になります。

この状態でCoyori 美容液オイルをつけることで、美容液が肌に浸透しやすくなるのです。

つまり保湿効果が通常よりも上がるということです。

また、血行が良くなり、肌が健康になります。

リキッドファンデーションや化粧下地に1滴混ぜる

いつも使っているリキッドファンデーションや化粧下地に、 Coyori 美容液オイルを1滴混ぜるてから使用すると、肌がしっかり保湿されてツヤが出ます。

また、化粧崩れも起こりなくくなります。

特に乾燥肌の人や乾燥しやすい季節にオススメの方法です。

お風呂でパックする

お風呂に入ったときに、 Coyori 美容液オイルと美容クリームでパックすることで、もちもちの肌になります。

パックをするのは湯船に入っている時がオススメです。

体が温まっているタイミングで、 Coyori 美容液オイルと美容クリームを顔に塗り、お風呂から出るときにぬるま湯で洗い流してください。

翌朝の肌がもちもちになりますよ。

配合されている成分|安全性は大丈夫?

Coyori 美容液オイルに含まれている全成分は以下のとおりです。

水、オリーブ油、グリセリン、プロパンジオール、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ペンチレングリコール、ツバキ油、コメヌカ油、ユズ種子油、アロエベラ葉水、ガノデルマアンボイネンセエキス、マイタケ子実体エキス、オタネニンジン根エキス、ショウガ根エキス、トウキ根エキス、ヨクイニンエキス、カゴメエキス、アマモエキス、酒粕エキス、加水分解ダイズエキス、ツバキ種子エキス、ユズ種子エキス、ユズ果実エキス、ナス果実エキス、セイヨウアブラナ種子油、ラベンダー油、BG、カプリリルグリコール、1,2-ヘキサンジオール、塩化Na、クエン酸Na、クエン酸発酵、エタノール、褐藻エキス、イチジク樹皮エキス、モウソウチクたけのこ皮エキス、加水分解コメエキス、センキュウエキス

この中には合成成分が含まれています。それが、

・ペンチレングリコール
・BG
・カプリリルグリコール
・1,2-ヘキサンジオール

以上の4つです。

この4つの成分には同じような特徴があります。

その特徴とは、

・抗菌作用のある保湿剤
・低刺激
・併用するとより高い抗菌作用が期待できるる
・防腐剤の役割を果たす

という4つです。

防腐剤と聞くと、なんだか体に悪そうなイメージがありますよね。

でも、化粧品のクオリティを下げないためには、防腐剤は欠かせません。

Coyori 美容液オイルには抗菌作用の高い成分のうち、特に低刺激で安全な成分を選んで配合しているんです。

先程あげた4つの成分は、全て低刺激で安心して使うことができるものばかりです。

また、防腐剤としてよく使用されるパラベンも配合されていないので、肌に負担がかかることはありません。

つまり、Coyori 美容液オイルは安全な化粧品であるということです。

⇒【coyori美容液オイル】の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする