ファンケル マイルドクレンジングオイルの売り場はココにあった!

ファンケルマイルドクレンジングオイルは、現在最も売れていると言われているクレンジングオイルです。アットコスメでは、2年連続ベストクレンジングNo.1を獲得するなど、大人気です。そんなファンケルのマイルドクレンジングオイルですが、売り場はどこなのか気になりますよね?

ファンケル マイルドクレンジングオイルが最安値の売り場

ファンケル マイルドクレンジングオイルを最安値で買える売り場はどこかにあるのか?

市販の店舗や通販サイトでの販売状況を調べてみました。

市販の店舗

まずは、近所のドラッグストアやディスカウントショップで、マイルドクレンジングオイルが売っているかどうか調べてみました。

すると、以下のドラッグストアで販売されてることがわかりました。

・マツモトキヨシ

・ココカラファイン

・クリエイト

価格は60mlが1,058円、120mlが1,836円となっています。

※上記3つのドラッグストア全て同じ販売価格です。

また、その他の取扱店は以下のページで検索できます。

>>ファンケル マイルドクレンジングオイルの取扱店舗はこちら

価格はドラッグストアと同じです。

楽天

続いて楽天で探したところ、60mlが1,058円、120mlが1,836円で販売されていました。

ドラッグストアと全く同じ値段ですね。

Amazon

次にAmazonでの販売価格を調べてみました。

Amazonでは、60mlが1,590円、120mlが1,836円で売っていました。

60mlの価格が楽天よりも約540円割高となっています。

ヤフーショピング

ヤフーショッピングでの販売価格は、ドラッグストアや楽天と全く同じです。

60ml⇒1,058円、120ml⇒1,836円となっていますよ。

公式サイト

公式サイトでは、60mLが通常価格1,058円のところ、およそ半額となる500円で販売されていました。

しかも、送料無料です。

※楽天やAmazonでは送料が別途必要になります。

60mLで約1ヶ月間もちます。

しかも、無期限の返品保証が付いているので、使用した後での返品や交換も可能です。

以上のように、ファンケル マイルドクレンジングオイルを最安値で買える売り場は、公式サイトになります。

⇒ファンケル マイルドクレンジングオイルの公式サイトはこちら

成分とその効果

ファンケル マイルドクレンジングオイルに含まれている成分とその効果を見ていきましょう。

全成分

ファンケル マイルドクレンジングオイルに含まれている全成分は、以下の通りです。

エチルヘキサン酸セチル、ジイソノナン酸BG、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、(カプリル酸/カプリン酸)カプリリル、オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20、メドウフォーム油
ジメチコン、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、トコフェロール、ステアリン酸イヌリン、パルミチン酸デキストリン

成分の効果について

エチルヘキサン酸セチル

エチルヘキサン酸セチルには、肌を柔軟にし、皮膚の表面を潤いのある膜で覆う効果があります。

しかも、水分が蒸発しないようにしっかりと皮膚をカバーしてくれるんです。

某大学でパッチテストも行われている安全な成分です。

ジイソノナン酸BG

ジイソノナン酸BGには、クレンジングによる肌のダメージを軽減する働きがあります。

また、肌の汚れを溶かす作用もあるとされています。

ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10

ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10には、肌を保湿し、汚れを取り除く効果があるとされています。

カプリル酸/カプリン酸

カプリル酸/カプリン酸には、シミやしわ、くすみを予防する働きと、肌を潤す働きがあります。

また、水分保持力に優れているので、化粧を落とした後の肌を保護してくれます。

オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20

クレンジングオイルによく使われる成分です。

メイク落としに役立ちます。

メドウフォーム油

肌を潤す効果が高く、肌を乾燥からしっかりと守ってくれます。

ジメチコンの効果

肌を潤す働きがあり、しかも肌に刺激を与えません。

ベヘン酸/エイコサン二酸グリセリル

様々な化粧品に使用されている成分です。

保湿効果が非常に高いです。

ファンケル マイルドクレンジングオイルに界面活性剤は含まれている?

結論から言うと、ファンケル マイルドクレンジングオイルに界面活性剤は含まれています。

ただし、界面活性剤の中でも石油系界面活性剤は含まれていません。

石油系界面活性剤は、高い洗浄力を誇り、家庭用の洗剤にも広く用いられています。

ただ、お肌に使うには洗浄力が強すぎるので、肌に刺激を与える可能性があります。

ファンケル マイルドクレンジングオイルに含まれてるのは以下の界面活性剤のみで、石油系界面活性剤は使用されていません。

ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10
オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20
ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20
ステアリン酸イヌリン

この中でも注目すべきは、ステアリン酸イヌリンです。

ステアリン酸イヌリンは、洗浄力が高く、毛穴の黒ずみや角質をしっかりと落とす働きがあります。

クレンジングオイルには無くてはならない成分と言えますね。

ステアリン酸イヌリンに限らず、界面活性剤には水と油を乳化させる働きがあります。

つまり、油性のメイクを乳化させることで、メイクが浮き上がり、水で洗い流すことで落ちるのです。

メイクを乳化させるだけなので、肌への直接的な働きかけはありません。

そのため、ファンケル クレンジングオイルに含まれる界面活性剤は、肌に刺激を与えることはありまえん。

界面活性剤が含まれているからと言って心配は不要です。

安心して使うことができますよ。

ファンケル マイルドクレンジングオイルの評価まとめ

■洗浄力が凄いです

Sさん 25歳

使い始めてかなりの月日が経ちます。

厚化粧を落とすときも、こする必要がないので、とっても楽ちんです。

アイメイクを落とす際は、コットンを使うことで肌に負担をかけないようにしています。

手がお湯で濡れていても、洗浄力が全く落ちません。

■軽く撫でるだけでメイクが落ちます

Kさん 36歳

濡れた手でも使えるので、入浴中でも使用できます。

実際に使ってみると、軽く撫でるだけですんなりメイクが落ちました。

使用後も肌が乾燥することはありません。

おかげで、お肌がツルツルになりました。

毛穴の黒ずみや角栓も除去してくれるので、重宝しています。

■顔全体が潤います

Pさん 26歳

ネットの動画で存在を知り、とても興味深かったので買ってみました。

過去に他社のクレンジングオイルを使用していましたが、使い心地がかなり悪かったので心配でしたが、これは全然そんな感じがしないです。

これでクレンジングした後に顔を洗うと、顔全体が潤います。

もう他のクレンジング剤は使う気になりません。

■化粧水をつけなくても肌が乾燥しません

Pさん 29歳

とても簡単にメイクが落ちる上、洗い上がりはしっとりします。

なので、乾燥しやすい冬でも、化粧水をすぐつける必要はありません

全然お肌がカサカサにならないんです。

潤いをしっかり残しつつ、汚れや角質を除去してくれるのは嬉しいです。

しかも、強く擦らなくてもメイク落としができます。

朝時間のない人にはピッタリですね。

アットコスメでは星7個中5.7と高評価を得ています。

無期限の返品保証もついてるので、まずは気軽に試してみるのもありだと思います。

正しい使い方を解説

使用者からの評価が高いファンケル マイルドクレンジングオイルですが、

正しく使わないと、メイクをすっきり落とすことはできません。

そこでここでは、ファンケル マイルドクレンジングオイルの正しい使い方について解説します。

①使用前に手をキレイに洗っておく

まずは、使用前に手をキレイに洗ってきましょう。

濡れた手でも使えるので、お風呂で手を洗っても問題ありません。

②2プッシュ手の平に出す

手の平に2プッシュ分出しましょう。

大きさはだいたい500円玉くらいです。

1プッシュだと少なく、肌に余計な負担がかかってしまいます。

ですので、必ず2プッシュ分出すようにしてください。

③顔に優しく馴染ませる

人差し指と中指で顔に優しく馴染ませていきます。

最初は頬からはじめ、次に鼻筋から目元に移ります。

ゆっくりと丁寧に指を滑らせていきましょう。

汚れが残らないように、顔全体を洗います。

④アイメイクを落とす

アイメイクを落とす際は、まつ毛の生えている方向に指を滑らせます。

次第にマスカラやアイライナーが溶け出してくるので、刺激を与えないように優しく洗っていきます。

⑤ぬるま湯で洗い流す

最後にぬるま湯で洗い流します。

熱湯で洗い流すと、肌が乾燥する可能性があるので厳禁です。

また、冷たい水は毛穴に汚れが残る原因となるので、必ずぬるま湯で洗い流してください。

28℃~32℃くらいのぬるま湯なら、肌への負担が少ないのでオススメです。

⇒ファンケル マイルドクレンジングオイルの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする