プッチェを低価格で購入する方法を教えます

プッチェを低価格で購入する方法を教えます

太れるサプリとして注目を浴びているプッチェ。筋肉をつけて体重を増加させるのではなく、女性らしくふっくらした体型を実現します。

アンケート調査では93.7%の方が満足しているという結果も出ています。

そんなプッチェを低価格で購入する方法を知りたいくないですか?

>>>【プッチェ】を低価格情報を先にチェックする<<<

プッチェの購入情報|低価格で手に入ります

プッチェを低価格で購入する方法は、公式サイトで定期コースに申し込むことです。

プッチェの定価は8,890円です。

もし通常の方法で購入してしまうと、この8,890円に消費税+配送料+代引き手数料が加算されるので、合計で10,000円くらいになってしまいます。

希少価値の高いサプリなのでこれくらいの値段になるのは仕方ありませんが、それでも高いですよね・・・。

そこで、定期コースに申し込むと、定価よりもお得な価格で購入することができるんです。

プッチェの定期コースは3種類用意されています。

<プッチェの定期コース>

①4ヶ月コース⇒毎回5,334円(送料・代引き手数料無料)

②6ヶ月コース⇒初回5,334円、2回目以降4,890円(送料・代引き手数料無料)

③12ヶ月コース⇒初回5,334円、2回目以降4,445円(送料・代引き手数料無料)

ご覧の通り、いずれのコースも初回は定価の40%OFFで購入できます。

2回目以降は、6ヶ月コースなら定価の45%OFF、12ヶ月コースなら定価の50%OFFで手に入ります。

そして、12ヶ月コースを1年間継続すると、単品で購入し続けるよりも52,451円もお得になるんです。

単品でその都度購入よりも断然お得ですよね。

さらにプッチェの定期コースには、180日間の全額返金保証が付いているので、効果に不安がある方でも安心ですよ。

公式サイトでは、定期コースについて詳しく説明されているので、ぜひご自分に合ったコースを見つけてくださいね。

⇒プッチェの定期コースについてチェックする

プッチェの返金保証について詳しく解説

先程、プッチェの定期コースには3種類あることをお伝えしましたが、いずれのコースにも、180日間の返金保証が付いています。

購入日から180日以内なら、初回分の商品代金を全額返金してもらえるという嬉しい制度です。

プッチェは定期コースに申し込むことでお得に購入できることをお伝えしましたが、それでもやっぱり定期コースってなんだか不安ですよね。

万一自分の体質に合っていなかったり、効果を全く感じなかったり・・・そうなると、お金を浪費してしまうことになりますから。

でも、180日間の返金保証が付いていることで、心理的にはかなり楽だと思います。

ここで1点疑問がわいてきます。

「返金保証を使うと定期コースの残り分はどうなるのだろうか?」

結論から言うと、返金保証を使うと定期コースは強制的に解約となります。

つまり、定期コースは返金保証を使った時点でストップになるのです。

残りの回数が残っていても、以後は受け取らなくて済みます。

これはメーカーに直接問い合わせたので間違いありません。

プッチェは薬ではなくサプリメントなので、すぐに効果が現れるものではありません。

そのため、単品で購入しても、1ヶ月で効果を得ることは正直難しいです。継続してこそ意味があります。

そう考えると、定期コースはかなりお得に続けられると言えますね。

もし、どの定期コースに申し込めばいいか迷っているなら、4ヶ月コースにしてみてはいかがですか?

4ヶ月だと精神的負担も少ないと思いますので。

⇒プッチェ定期コースの詳細を見る

プッチェを飲んで太るメカニズム

プッチェは脂肪をつけて女性らしいふっくらした体型を作ります。なので、「脂肪をつける」という点が非常に重要視されているんです。

脂肪をつけるには、血糖値を上昇させた状態で、脂質や炭水化物を体内に取り入れなければなりません。

プッチェは上記の脂肪をつけるメカニズムを重視して成分を配合しました。

その成分とは、「マルトデキストリン」と「中鎖脂肪酸」の2つです。

マルトデキストリンは、炭水化物の原料となるブドウ糖を低分子化したもので、主に血糖値を上昇させる効果があるとされています。

さらに炭水化物の吸収速度もかなり速く、その速度は白米の約1.3倍と言われています。

炭水化物の吸収速度が速ければ速いほど、食べ物から摂取した栄養素も効率よく吸収されるので、より体重が増えやすくなります。

次に中鎖脂肪酸ですが、中鎖脂肪酸とは牛乳やココナッツオイルなどに代表される脂肪酸のことです。

糖質の約2倍のカロリーがあるのですが、エネルギーになりやすいという特徴も持っています。消費さなかったエネルギーは体内で脂肪として蓄積されます。

しかし、炭水化物の吸収速度が速い状態で中鎖脂肪酸を摂ると、体への吸収力が高まって、脂肪が体に蓄積されます。

以上のようなメカニズムで、プッチェを飲むと太ることができるんです。

プッチェの効果的な食べ方について

プッチェは1日1包をそのまま食べたり、ヨーグルトや牛乳に混ぜて食べてます。ペースト状になっているので、そのままでも美味しくいただけるのがメリットです。

飲むタイミングは、食前がオススメです。

食前に摂取することで、食べ物の栄養素を効果的に取り入れることができます。

ただし、効果・効能はその人の体質などによって差があるため、食べる量やタイミングも人それぞれになってきます。

ぜひご自分に合った量やタイミングを見つけてくださいね。何度か食べているうちに、わかるようになってきますよ。

ただし、食べ過ぎは厳禁です。

プッチェは健康食品ですので、基本的に体に害は及ぼしません。

しかし、食べ過ぎると、お腹が緩くなったり、何らかの症状が体に症状する可能性があります。

なので、必ず1日の摂取目安量を守ってください。たくさん食べてたら、より太るというわけではありませんから。

効果を得るには、最低でも2~3ヶ月は食べ続けないといけないので、結果を焦らないでくださいね。

また、保管する際は、直射日光に当たる場所は避けてください。

上記の注意点さえ守れば、何も心配することはありません。

糖尿病の人が食べても大丈夫?

糖尿病の人は、血中の糖分をエネルギーに変換することが難しく、その結果痩せてしまう場合があります。

そこで、糖尿病によって痩せてしまった人は、プッチェを食べて大丈夫なのでしょうか?

糖尿病患者の方の中にも、「プッチェを食べたいんだけど・・・」という人はよく見受けられます。

結論から言うと、糖尿病の方はプッチェを食べない方が良いです。

プッチェは血糖値を上昇させて炭水化物の吸収速度を速める働きがります。

糖尿病の人はもともと血糖値が高めなので、プッチュを食べることで血糖値がさらに上昇してしまい、身体的リスクが高まります。

また、糖尿病患者がプッチェのような高GI食品を摂ることは、一般的に推奨されていません。

このような理由から、糖尿病患者の方はプッチェを摂るべきではないでしょう。

もしどうしても、食べたい方は必ずのかかりつけの医師に相談してください。医師に相談せずに食べて体に悪影響が出た場合は、完全に自己責任となりますので。

逆に普段から血糖値が低めの方には、プッチェはオススメです。健康のためにも積極的に摂るべきでしょう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする